動物介護士 動物看護士

動物介護士と動物看護師の違いは?

動物介護士 動物看護師 違い

介護と看護。よく似た言葉ですが、それぞれ専門分野が異なります。人間の場合だと介護はお年寄りや体の不自由な人のお世話、看護は病院でケガや病気の治療にあたる人を思い浮かべますね。

 

では『動物介護』と『動物看護』ではどうかというと、こちらも行う業務や身につける知識、スキルは違ってきます。それぞれの特徴をまとめてみましたので、

 

  • 自分が学びたいのはどちらか?
  • 自分に将来必要な資格はどちらか?

 

に照らし合わせながら読んでみてくださいね。

 

動物介護士と動物看護師『資格』の違い

動物介護士 動物看護師 資格の違い

動物介護士

(認定)動物看護師

資格認定団体
一般財団法人日本能力開発推進協会

資格認定団体
動物看護師統一認定機構

受験資格
日本能力開発推進協会が指定する認定教育機関等が行う教育訓練のカリキュラムを修了

受験資格
@認定機構が推奨するカリキュラムに基づく『動物介護学』を教育する学科・コースを有する専修学校・大学で必要な単位を修めたもの
A認定機構の受験資格審査により個別に認めたもの

取得ルート
専門の教育機関(専門学校や通信講座)で履修

取得ルート
認定機構が推奨する受験可能校に入学して履修
※参照:http://www.ccrvn.jp/index.html

資格試験
カリキュラム修了後随時

資格試験
年1回・3月頃の試験

試験会場
在宅試験(自宅)

試験会場
札幌、仙台、東京第1、東京第2、名古屋、大阪、岡山、福岡、那覇を予定

受験申込期間
通信講座の場合は随時申し込み可

受験申込期間
9月〜11月頃

試験方式
筆記

試験方式
筆記・マークシート

受験料
5,600円

受験料
税込み12,360円(受験料10,800円、要項請求1,080円、受験票・通知送付料等480円)

 

動物介護士も動物看護士も、どちらも民間の認定団体が定めた資格で国家資格ではありません。

 

動物看護士はこれまで統一されておらず、各学校や民間団体でバラバラに動物看護師資格が存在している状態でした。そこで公的資格を目指して統一を図るべく、『動物看護師統一認定機構』が行う試験に合格した人を『認定動物看護師』として読んでいます。

 

ただ、現在も民間団体で『動物看護士』と名前の付く講座は実施されています。自身の目指す学校が統一認定機構に認定を受けているかはこちらで確認してください。

 

動物介護士と動物看護士『仕事』の違い

動物介護士 動物看護師 仕事 違い

動物介護士

動物看護師

就業先
動物介護施設
老犬ホーム
老猫ホーム
動物病院
ペット預かり施設

など

就業先
動物病院
動物介護施設
ペット預かり施設

など

業務内容
健康維持の管理
食餌・排泄の介助
施設内備品の管理・消毒
ケガや病気の応急処置
家庭への訪問介護
しつけ・トレーニング
グルーミング・トリミング
飼い主への説明・指導

など

業務内容
獣医師の補助
入院動物の健康管理
医療器具の準備・消毒
体温・脈拍・血液・尿の検査
カルテの管理
病院内受付業務
薬剤の発注・管理
飼い主への説明

など

収入
月給16〜18万円
(就業先によります)

収入
月給17〜20万円
(就業先によります)

求人
老犬ホーム・動物介護施設が多い

求人
動物病院が多い

 

動物介護士と動物看護師の大きな仕事の違いは医療行為の有無でしょう。動物看護師は病院内での医療行為にも関わりますが、動物介護士は自宅や施設内の介助や世話・しつけが中心です。

 

給与水準は、専門の医療知識を持つ動物看護師の方がやや高めなようです。ただ収入に関しては就業先により大きく変わるため、まずは求人情報を確認しましょう。

 

動物看護師は学校に行かないと取得できない?

動物看護師になるには

動物看護師統一認定機構が認めているコアカリキュラムは、基本的に専修学校や大学でしか受講することができません。つまり実際に学校に入学し、動物看護学などを履修しなければいけません。

 

一方、統一には含まれない民間団体の『動物看護士』資格も存在します。『ヒューマンアカデミーのたのまな』『小動物看護士』などがそれに当たります。

 

統一認定されていないからと言って、現状で就職できないというものではありません。また学校へ通うほどではないけど、ペットの健康管理に学びたいという人は、こういった講座を利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

講座の資料請求なら

動物介護士 動物看護師 違い ボタン

 

>> 動物介護士 資格の費用は?  TOP

 

動物介護に関する資格の関連記事

小動物介護士の資格を取るには?難易度や勉強法

ペットブームで活躍の場が広がる小動物介護士・小動物看護士。資格はどうやって取るの?勉強法や難易度、受験する方法は?資格の概要をまとめました!

 

小動物介護士の記事はこちら>>

 

老犬介護士の資格を取るには?難易度や勉強方法

犬の高齢化に合わせて需要が増える老犬介護士。資格はどうやって取るの?勉強法や難易度、受験する方法は?資格の概要をまとめました!

 

老犬介護士の記事はこちら>>

 

ペット介護士の資格を取るには?難易度や勉強法

がくぶんが主催するペット介護士資格。勉強法や難易度、受験する方法は?資格の概要をまとめました!

 

ペット介護士の記事はこちら>>

 

ドッグヘルパー資格を取るには?難易度や勉強法

体の不自由な犬の生活をサポートするドッグヘルパー。資格はどうやって取るの?勉強法や難易度、受験する方法は?資格の概要をまとめました!

 

ドッグヘルパーの記事はこちら>>

 

動物介護ホーム施設責任者資格の取得方法は?

動物介護施設運営の専門家であることを証明する資格・動物介護ホーム施設責任者。資格はどうやって取るの?勉強法は?概要をまとめました!

 

動物介護ホーム施設責任者の記事はこちら>>

 

愛玩動物飼養管理士2級の資格の取得方法は?

日本愛玩動物協会が認定している愛玩動物飼養管理士2級。どうやって受験するの?勉強法や難易度は?資格の費用は?調べてまとめました!

 

愛玩動物飼養管理士の記事はこちら>>

 

ペット販売士の資格を取るには?難易度や勉強法

ペットショップや愛犬飼育の専門知識を学ぶペット販売士の資格。どうやって取るの?勉強法や難易度、受験する方法は?資格の概要をまとめました!

 

ペット販売士の記事はこちら>>