動物介護士 給料

動物介護士の給料や年収は?

動物介護士 給料 年収 収入

動物介護士の月の給料の平均は、16〜18万円と言われています。年収ベースでは200〜260万円が相場です。

 

動物介護士に限らず、ペット関連の仕事は給料は他業種と比べると低めの傾向があるようです。他の動物系資格の給料と比較しても、大きな差がないことがわかります。

 

業種ごとの平均的な月給額

トリマー

16〜18万円

ペット販売士

16〜18万円

ペットシッター

16〜18万円

ドッグトレーナー

18〜20万円

動物看護師

18〜20万円

獣医師

35〜45万円

 

ただし、これらはスキルや勤続年数によって変わります。初任給はこれらの平均額よりも1〜2万円ほど安く、年齢や役職が上がるにつれて年収も増えていきます。

 

給与は首都圏ほど高く、地方は客数や賃金体系の問題もあり休めなところが多いようです。

 

また、動物介護士と比較されやすい動物看護師もそこまで給料に差はないようです。ただ求人数は看護師の方が多いため、仕事探しはしやすいとされています。

 

給料が高い動物介護士の仕事先は?

動物介護士 給料が高い 仕事先

動物介護士の主な勤務先は、

 

  • 動物病院
  • 老犬ホーム
  • ペットショップ
  • ホームセンター
  • ペットシッター業
  • 動物サロン
  • ペットホテル
  • ドッグカフェ・猫カフェ

 

などが挙げられます。

 

この中で最も就業者が多いのは動物病院になるでしょう。地域や病院の規模にもよりますが、動物看護士がいない動物病院だと月の給料が30万円近くになることもあるそうです。

 

高級動物サロンや、首都圏の人気ペットホテルも給料は高めです。こちらは就業に高度なトリミング技術やペットへの観察眼などを求められますが、ペット業界の中では見返りが大きい部類。

 

動物介護で代表的な老犬ホームでは、夜勤・早朝勤務や泊まり込みでの介護業務があります。その場合は各種手当が支給されるので、給料としては若干の上積みになります。

 

アルバイトとして働く場合の時給は?

動物介護士 アルバイト パート 時給

正社員ではやや低めな動物介護業界の収入。アルバイトやパートタイマーとして働く場合はどうでしょうか。

 

動物介護士・ペット介護士の平均時給は900〜1000円が相場となっています。仕事がやや特殊なだけに、小売りや製造に比べるとやや高めに設定されているようです。

 

募集先によっては交通費が支給されたり、別途手当てがつくこともあります。シフト勤務のため、深夜帯の勤務が難しい場合はこちらの方が働きやすいかもしれません。

 

収入を高めるためにできること

動物介護士 収入 高める

動物介護士の仕事はどの業種でも役立つため重宝されますが、ここからさらにステップアップするには専門技術を身につけていくのが近道でしょう。おすすめのスキルをいつくかご紹介します。

 

トリミング

専門的な技術が必要ですが、介護の仕事とトリミングは密接な関係があります。両方をできる人材は重宝されます。

 

しつけの技術

ペットシッターや老犬ホームで求められる技術です。愛犬の世話に手を焼いている飼い主さんからはありがたがられるスキルでしょう。

 

栄養管理・健康管理

動物介護士の仕事の範疇ですが、より専門的に知識を深めることでその施設になくてはならない人になることができます。

 

講座の資料請求なら

動物介護士 給料 年収 ボタン

 

>> 動物介護士 資格の費用は?  TOP

 

動物介護士のまめ知識の関連記事

動物介護士の求人や就職先はどこ?需要はある?

動物介護士の資格保持者はどんなところから求人が来る?実際に就職したのはどこ?男性・女性で需要に差はある?気になる疑問を調べてみました。

 

求人・就職先の記事はこちら>>

 

動物介護士の仕事内容は?働く場所はどんな所?

ペットの介護ってどんなことするの?動物介護士の仕事内容を調べてみました(*^^)b動物介護士はいろんな職場で活躍してるんですよ!

 

仕事内容・職場の記事はこちら>>

 

動物介護士は独立可能?必要な資金や手続きは?

せっかく資格を取ったからには自分のお店や施設を開きたい!でも動物介護士ってどうやって独立するの?手続きやコネは必要?調べてみました。

 

独立や手続きの記事はこちら>>

 

動物介護士のやりがいと苦労。向いている人は?

ペットと触れ合い手助けをする動物介護士、やりがいもありますが当然苦労や大変なことも…現場の声を集めてみて、どんな人が向いているか調べてみました。

 

やりがいと苦労の記事はこちら>>