ペット販売士 資格

動物介護に関する資格・ペット販売士

ペット販売士 資格

ペット販売士はその名の通り、ペットを販売するためのスペシャリストです。将来ペットショップの管理者やオーナー、ペットビジネスを考えている人にとって役立つ資格です。

 

取り扱うのは主に小型犬や子猫など、これから飼い主となる人を待つペットたち。それらの動物たちに対する看護学やペット経営に関する手法、飼い主とペットとの社会学を身につけます。

 

ペット販売士の資格は生体管理、看護、衛生、流通、法規など専門知識があることの証明。飼い主やブリーダー、各取引先から信頼を得る第一歩となるでしょう。

 

▼ペット販売士資格を目指すなら▼

ペット販売士 資格 通信講座ボタン2

 

ペット販売士の求人はどこから?

ペット販売士 資格 求人 就職

ペット販売士はその資格名の通りペットを販売する現場で活躍しています。求人も主に、

 

  • ペットショップ
  • ホームセンター

 

が目立ちます。

 

ただ、これらの店舗は年間を通じて多くの求人が出回っているわけではありません。欠員が出た時に都度募集というのが一般的なので、お目当てのお店があったらこまめにチェックしておきましょう。

 

少ないチャンスをものにするためにも、ペット販売士の資格取得者であるというアピールは有効です。同時に動物介護に関する資格も取得していれば大きなアピールポイントになるでしょう。

 

またペット販売士は独立開業するケースも多いです。自分のペットショップを持つために現場経験を積む人もいるので、資格の知識とともに店舗運営についても学べる求人は人気が集まります。

 

ペット販売士の給料

 

ペット販売士の給料は、ほかの動物業界の平均水準と同程度と言われています。

 

業種ごとの平均的な月給額

トリマー

16〜18万円

ペット販売士

16〜18万円

ペットシッター

16〜18万円

小動物介護士

16〜18万円

動物看護師

18〜20万円

獣医師

35〜45万円

 

給料の金額は職場や業界によって異なります。例えば、大きなペットショップチェーンで店長として活躍する人であれば、月給も30万円を超えるケースがあります。

 

また、ペット販売士はアルバイトの求人が多いという特徴があります。その際の時給は900円前後が相場ですが、就業先によっては資格手当の支給がある施設もあるようです。

 

ペット販売士の資格のために学ぶことは?

ペット販売士 資格 勉強

一見するとペット販売士と動物介護とは距離が遠い資格に思えますが、生体の維持・管理と『介護の知識』は密接な関係があります。

 

  • 緊急時の対応
  • ペットのしつけ方
  • 普段の接し方・育て方
  • ペットの老後の生活設計

 

など飼い主との信頼関係を築くうえで欠かせない知識となります。動物の販売・流通を志す人でも、ペット経営とペット介護両方の知識を身につけておくと良いでしょう。

 

ペット販売士資格のために学ぶ内容

 

ペット経営学
…店舗設計、血統書について、仕入れ子犬の健康チェック、ネット通販事業など
ペット社会学
…犬と人間の関係性、犬と社会の関係性、ペットロス、盲導犬、法規など
犬種標準学
…犬種分類ごとの身体的特徴や性格、サイズや体重の違いなど

 

ペット販売士の資格試験

ペット販売士 資格試験 難易度 合格率

ペット販売士は民間資格で、認定団体も複数存在します。実は同名の資格で2つの認定団体があり、

 

  • 一般社団法人日本ペット技能検定協会
  • 一般社団法人日本ペットビジネススクール協会

 

があります。このうち『日本ペット技能検定協会』のものは、カリキュラム履修と添削課題試験の提出で合格となります。通信課程で受講できるので、自宅で添削課題を受けられます。

 

受験資格は特に必要なく、カリキュラムさえ履修していれば年齢や性別による制限はありません。

 

難易度や合格率はどれくらい?

 

ペット販売士の課題試験は、難易度はそれほど高くないとされています。出題内容は各犬種の特徴や管理方法が多いですが、選択問題のため知識をしっかり身につけていれば問題ないでしょう。

 

不合格だった場合でも、通信課程を受講している場合は再提出が可能です。そのため合格率は高めに推移しているようです。

 

ペット販売士資格を目指せる通信講座は?

ペット販売士 資格 ヒューマンアカデミーのたのまな

ペット販売士を通信講座で受講するなら、『ヒューマンアカデミーのたのまな』のペット販売士講座があります。こちらの講座は『日本ペット技能検定協会』認定のもので、修了後に

 

ペット販売士
小動物看護士

 

のWライセンスが取得可能です。ペットショップ勤務を目指す人や、ペットショップの独立開業を目指す人におすすめです。講座の費用は税込みで145,000円です。

 

講座のカリキュラムや送付物

 

ヒューマンアカデミーのペット販売士講座は、以下のものが送付されます。

 

テキスト

@動物看護学
Aペット経営学
Bペット社会学
C犬種標準学

教材DVD

全10巻

犬・猫骨格ポスター

各1組

その他

添削課題(添削設問4回)
受講の決まりガイドブック

 

約5か月間のカリキュラムでペットの生体・社会学・経営学などを学びます。

 

動物看護学

ペットの体のしくみや病気について学びます。ペットショップにとって動物の体調管理は非常に大切で、栄養学や寄生虫学、解剖生理学など網羅性のある内容になっています。

 

ペット経営学

ショップの経営手法を中心にまとめた内容で、店舗の開店・設計をはじめ生体の管理、検疫、仕入れ、税務管理、POP・チラシなど販売促進の方法を学びます。

 

ペット社会学

飼い主にしつけやトレーニング、予防接種の必要性などを伝えるために知っておかなければならない社会背景や歴史を学びます。基本となる『犬学』からペットに関することを幅広く学習。

 

犬種標準学

犬種を分類するための辞典のようなもので、ペットビジネスでは知っておくべき情報が満載。7分類・147種類の犬種標準を掲載しています。

 

初めての人でも安心

ペット販売士 資格 初心者 カリキュラム

テキストの内容が理解できたら添削課題にチャレンジし、全体の7割の点数を取ると合格。仮に不合格の場合でも、課題は再提出できるので安心。全ての添削課題をクリアすれば、修了となります。

 

『たのまな』では資格取得のバックアップ体制を万全に整えています。

 

  • 知識がゼロの初心者
  • 受講期間内に修了する自信がない

 

という人でも多くの合格者を出しています。通信だけでは学習内容に不安がる人でも、資料DVDや図入りの判りやすいテキストが充実しているので取り組みやすいですよ。

 

▼ペット販売士資格を目指すなら▼

ペット販売士 資格 通信講座ボタン2

 

>> 動物介護士 資格の費用は?  TOP

 

動物介護に関する資格の関連記事

動物介護士と動物看護士の違いは何?

よく似た名前で一見同じに見える動物看護士と動物介護士。しかし資格取得や受験までのルートは大きく違います!

 

動物看護師との違いの記事はこちら>>

 

小動物介護士の資格を取るには?難易度や勉強法

ペットブームで活躍の場が広がる小動物介護士・小動物看護士。資格はどうやって取るの?勉強法や難易度、受験する方法は?資格の概要をまとめました!

 

小動物介護士の記事はこちら>>

 

老犬介護士の資格を取るには?難易度や勉強方法

犬の高齢化に合わせて需要が増える老犬介護士。資格はどうやって取るの?勉強法や難易度、受験する方法は?資格の概要をまとめました!

 

老犬介護士の記事はこちら>>

 

ペット介護士の資格を取るには?難易度や勉強法

がくぶんが主催するペット介護士資格。勉強法や難易度、受験する方法は?資格の概要をまとめました!

 

ペット介護士の記事はこちら>>

 

ドッグヘルパー資格を取るには?難易度や勉強法

体の不自由な犬の生活をサポートするドッグヘルパー。資格はどうやって取るの?勉強法や難易度、受験する方法は?資格の概要をまとめました!

 

ドッグヘルパーの記事はこちら>>

 

動物介護ホーム施設責任者資格の取得方法は?

動物介護施設運営の専門家であることを証明する資格・動物介護ホーム施設責任者。資格はどうやって取るの?勉強法は?概要をまとめました!

 

動物介護ホーム施設責任者の記事はこちら>>

 

愛玩動物飼養管理士2級の資格の取得方法は?

日本愛玩動物協会が認定している愛玩動物飼養管理士2級。どうやって受験するの?勉強法や難易度は?資格の費用は?調べてまとめました!

 

愛玩動物飼養管理士の記事はこちら>>