ペット介護士 資格

動物介護の資格『ペット介護士』

ペット介護士 資格

ペット介護士は『世界の名犬牧場』と通信教育大手『がくぶん』が認定する動物介護の民間資格。犬・猫を中心としたペットの介護やしつけ、ケガや病気の知識を証明する資格です。

 

現在はペットの長寿化が進んでいます。愛犬・愛猫と長く連れ添っていけるのは喜ばしいことですが、同時に起こるのがペットの介護問題。動物も人間と同じように高齢化で介護が必要となるため、ペット介護士の資格は注目度は高まっています。

 

動物介護士資格との違い

ペット介護士

動物介護士

認定団体
世界の名犬牧場・がくぶん

認定団体
一般財団法人日本能力開発推進協会

扱う動物
犬・猫

扱う動物
シニア期の動物、老犬・老猫

受験資格
認定講座「ペット介護士養成講座」を受講すること。年齢制限なし。

受験資格
日本能力開発推進協会が指定する認定教育機関等が行う教育訓練のカリキュラムを修了。

学ぶ内容
ペットの基礎知識
ペットの健康管理の仕方
ペットの病気とケアの仕方
ペットの飼い方・しつけ方
ペットのグルーミング

など

学ぶ内容
シニア期の基礎知識
シニア期の介護に関する基礎知識
シニア期の病気の基礎知識

など

 

▼ペット介護士の資格を目指すなら▼

ペット介護士 資格 通信 ボタン1

 

ペット介護士が活躍する職業や求人状況は?

ペット介護士 資格 求人 給料

ペット介護士が求められているのは介護の現場はもちろんですが、動物を扱う施設全般でその知識を活かすことができます。

 

  • 動物病院
  • 動物介護施設
  • ペット預かり業(ペットホテルなど)
  • ペットショップ
  • ドッグカフェ
  • 猫カフェ

 

老犬・老猫を主に扱う『動物介護士』と違い、ペット介護士は成犬・成猫のグルーミングやしつけも行います。そのため病院や施設よりも、ペットホテルやペットショップでの就業が多いようです。

 

特に応急処置やしつけ、健康管理はどの業種でも役に立つ知識となるでしょう。ペット介護士の資格は履歴書にも書けるので、スキルの証明となってくれます。

 

ペット介護士の給料や収入の相場は?

小動物介護士の給料は、ほかの動物業界の平均水準と同程度と言われています。

 

業種ごとの平均的な月給額

ペットトリマー

16〜18万円

ペット販売士

16〜18万円

ペットシッター

16〜18万円

ペット介護士

16〜18万円

動物看護師

18〜20万円

獣医師

35〜45万円

 

動物たちの専門的な医療知識を持つ動物看護師や獣医師よりは劣るものの、ペット業界の中では平均的な給与水準のようです。

 

もちろん、ペット介護士の知識は仕事以外にも愛犬・愛猫の健康管理やしつけなど活かせる場面はたくさんあります。日常的に動物と触れ合い続けたい人なら、資格を取っておいて損はないでしょう。

 

資格を取ってペット介護士になるには?

ペット介護士 資格 なるには

ペット介護士の資格は、通信教育大手のがくぶんが実施している『ペット介護士養成講座』を受講することで資格を得られます。この講座は『世界の名犬牧場』認定です。

 

世界の名犬牧場とは?

群馬県のドッグコミュニティパークで、世界各国から70種類・300頭の名犬を揃え一般に公開しています。ドッグランやドッグカフェ、ペット販売、ペットエステなども運営。

 

カリキュラムで学ぶ内容は?

ペット介護士養成講座で送付されるテキストや教材は以下の通り。

 

  • テキスト5冊
  •  1.知っておきたいペットの基礎知識
     2.ペットの健康管理の仕方
     3.ペットの病気とケアの仕方
     4.ペットの飼い方・しつけ方
     5.ペットのグルーミングのテクニック

  • DVD2巻
  •  1.ペットの基礎知識と健康管理
     2.ペットのしつけとグルーミング

  • サブテキスト2冊
  •  1.犬種・猫種図鑑
     2.動物に関する法律

  • 犬・猫別健康チェック表
  • 指導課題集
  •  ※およびペット介護士認定試験

  • 学習ガイダンス

 

学習はテキストとDVDに沿って進めます。ペットの基礎知識から始まり健康管理、病気のケア、しつけ、体のお手入れなど基本的な内容からスタートするので初心者でも学びやすい内容と言えるでしょう。

 

受講期間は標準で6ヶ月。順調にいくと3〜4ヶ月でカリキュラムを終えることもできます。通信講座の費用は税込39,900円で、ほかの動物介護に関する資格に比べ割安です。

 

ペット介護士に資格試験はある?

ペット介護士養成講座には課題が設定されており、最終課題は認定試験を兼ねたものとなっています。この最終課題に合格することでペット介護士の資格を取得できます。

 

資格認定のレベル

しつけ、健康管理、グルーミング、獣医師の補助を中心にペットに生じた問題に対してのサポートができる知識を持ち、実践できること

 

認定レベルを見ると難しい言葉で書かれているため難易度が高く感じられますが、講座の内容をきちんと理解していれば合格は十分可能です。難易度はそれほど高くはないでしょう。

 

合格率は公表されていませんが、標準で6ヶ月のカリキュラムのところを3ヶ月で合格した例もあります。カリキュラム期間や内容を考えれば合格率は高めであると推測できます。

 

ペットと上手に暮らしたい人にもおすすめ

ペット介護士 合格率 難易度

動物は生き物、ただ可愛いだけで飼うことはできません。時には病気に苦しんだり、無駄吠えや物を壊すといった問題行動を起こすこともあるでしょう。ペットは言葉を話せませんから、それらの行動は何かを訴えているサインかもしれません。

 

ペットとどう接していいか分からないという人でも、ペット介護士の知識を身につけておけば対処できる可能性が高まるでしょう。

 

ここで学ぶことは愛犬・愛猫と上手に付き合い、上手にしつけるために役立ってくれますよ。

 

▼ペット介護士の資格を目指すなら▼

ペット介護士 資格 通信 ボタン2

 

>> 動物介護士 資格の費用は?  TOP

 

動物介護に関する資格の関連記事

動物介護士と動物看護士の違いは何?

よく似た名前で一見同じに見える動物看護士と動物介護士。しかし資格取得や受験までのルートは大きく違います!

 

動物看護師との違いの記事はこちら>>

 

小動物介護士の資格を取るには?難易度や勉強法

ペットブームで活躍の場が広がる小動物介護士・小動物看護士。資格はどうやって取るの?勉強法や難易度、受験する方法は?資格の概要をまとめました!

 

小動物介護士の記事はこちら>>

 

老犬介護士の資格を取るには?難易度や勉強方法

犬の高齢化に合わせて需要が増える老犬介護士。資格はどうやって取るの?勉強法や難易度、受験する方法は?資格の概要をまとめました!

 

老犬介護士の記事はこちら>>

 

ドッグヘルパー資格を取るには?難易度や勉強法

体の不自由な犬の生活をサポートするドッグヘルパー。資格はどうやって取るの?勉強法や難易度、受験する方法は?資格の概要をまとめました!

 

ドッグヘルパーの記事はこちら>>

 

動物介護ホーム施設責任者資格の取得方法は?

動物介護施設運営の専門家であることを証明する資格・動物介護ホーム施設責任者。資格はどうやって取るの?勉強法は?概要をまとめました!

 

動物介護ホーム施設責任者の記事はこちら>>

 

愛玩動物飼養管理士2級の資格の取得方法は?

日本愛玩動物協会が認定している愛玩動物飼養管理士2級。どうやって受験するの?勉強法や難易度は?資格の費用は?調べてまとめました!

 

愛玩動物飼養管理士の記事はこちら>>

 

ペット販売士の資格を取るには?難易度や勉強法

ペットショップや愛犬飼育の専門知識を学ぶペット販売士の資格。どうやって取るの?勉強法や難易度、受験する方法は?資格の概要をまとめました!

 

ペット販売士の記事はこちら>>